T-STUDIOの外観

Origin of the Name T∞STUDIOという名に込めた想い

Treatment・Training そして、Thank you、すべての人や物事に感謝の意味を込めて頭文字のTを付けました。
∞(無限)は自分の身体は無限大の可能性を秘めている、そして、スタジオは「大人の習い事」の様なイメージで
自分の身体をもっと知ってもらいたいという想い。

葛飾という私が生まれ育った地域にT∞STUDIOをオープンさせたのは、先ずは身近な人に健康になってもらいたい、
地域の人々に愛される場所を作りたいと思ったからです。

私たちはひとりひとりが責任を持って正しい治療、トレーニング、エステを提供します。
身体の外障や疾患で困っている人たちはもちろん、ケガ予防やパフォーマンスの向上、
さらにしなやかに美しくなれるエステまで、あらゆるお悩みやご要望にお答えします。

スタッフの集合写真

Message代表挨拶

Policy 1 ──── 大切な人を幸せにしたい

私が医療業界に入ったきっかけ、それは祖母の肩もみでした。子どもの頃からずっと同居していた祖母。我慢強く、口には出さないものの、祖母が酷い肩こりに悩んでいたことを知っていた私は、ある日、見よう見まねで肩もみをすることに。
歳を重ね、だんだん小さくなる祖母の肩を揉みほぐしていくと祖母はいつのまにか眠りに落ち、目覚めるととても喜んでくれました。
技術があるわけではない、私のおぼつかないマッサージ。ただ、少しでも楽になってもらいたい、痛みがやわらいで欲しい、その思いが掌から伝わったのかもしれません。
20年も前の体験ですが、マッサージで大切な人が笑顔になること、そしてそれこそが、私の喜びでもあることを学んだ瞬間でした。

Policy 2 ──── 青春から社会人時代へ

私の学生時代は、まさにサッカー一色でした。小学校で出会い、中学・高校・大学と、クラブ活動に明け暮れました。
捻挫や肉離れはあたりまえ。怪我のたびに、整形外科、マッサージや鍼灸院でメンテナンスを受け、またグラウンドへと飛び出していました。当時の私は誰よりも体力に自信があり、過信していたのかもしれません。
大学卒業後は銀行に入社。何かを成し遂げることよりも、安定した未来を思い描いていました。所属は法人営業。
サッカーで培ったガッツを武器に、バリバリ働き始めました。しかし、半年が過ぎ、一年が過ぎた頃、身体に異変を感じ始めました。
銀行というミスの許されない日々に、気づかぬうちに身も心も擦り減り、うつ病の一歩手前、外も出歩けない状態にまでなっていたのです。

Policy 3 ──── 自分と向き合い、医療の道へ

人が羨む職業に就き、その先も安定というレールが敷かれていると思っていた人生。そのレールにヒビが入ったことで、改めて自分と向き合いました。自分は何をしたいのか。生涯を通じてやり遂げたいことは、何か。
その時、心に思い浮かんだのが、祖母に行ったマッサージの体験でした。
マッサージで、大切な人を幸せにしたい…。気持ちは固まりました。
サッカーで培い、一度は消えかかったガッツに、再び火が灯ったのです。東洋医学を学び、さらに西洋医学の知識や経験も必要であると感じプロチームでトレーナー活動が出来るアスレティックトレーナーの資格も取得しました。
人を癒すことを目標に掲げ、無我夢中で取り組んだ9年間。
いつのまにか私自身が患者さんから癒され、健康な身体を取り戻すことができました。

Policy 4 ──── 新たな挑戦

2018年、一人一人のQOL向上(より生活を豊かにする)をコンセプトに、新たな店舗を開きたいと思います。
慢性疾患を手当て(鍼灸・マッサージやストレッチなど)することはもちろん、未然にケガを防ぐ身体づくり(コンディショニングやパフォーマンス向上)さらにしなやかな美しさ(痩身・美容)を手に入れて頂きたいと思います。
従来、別々と考えられていたカテゴリーを独自のコンセプトでまとめあげました。
この場所で、皆さまのこころと身体を整えたい、そう切に願っています。

TOP